忍者ブログ
「つくる。」ひと、あつまれ!!!                                                                                                                                  m28e☆エム・ニジュウハチ・イーが愛知県から発信するモノづくりスペース ○○○○○○○○○○  Rental Rooms and Space for Creators                                                             古民家を利用して、イベント・物づくりやっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




こよみのよぶねの「9」づくり、11月27日の様子です。

電球を入れて、和紙を貼りはじめました。





和紙を貼ったら、ぱーっと明るくなりました。
太陽と月ですね。



今週末はお休みして、
次回は12月10日(土)と11日(日)
10:00~15:00ごろです。

どなたでも、途中からでも、
ぜひぜひご参加下さい。



PR


今日、9月21日(水)は
台風のため、
「つくる。的写真展」はお休みとさせていただきます。

またのご来場をお待ちしております。


9月11日にオープンする つくる。的写真展 の
DMができました。
デザインは昨年、一昨年の参加者でもあるつげさん。
写真や文は参加者スタッフのみなさんや
アドバイザーの末松さんです。


つくる。的写真展 2011 vol.3
MADE IN ICHINOMIYA  モノづくりの現場編


一宮とその周辺の職人さんを訪ねて、
その技に“ワァー”興味深い話に“へェー”
身近にあるのに知らなかった世界
――― 職人[ヒト]と仕事をみつめた記録です。



展示は 9月11日(日)から25日(日)まで。

土日祝: 10:00~17:00
平日:  12:00~17:00

9月11日、12:00からはオープニングパーティがあります。


ぜひぜひお越しください。







つくる。的写真展、
ここ3週間の活動を紹介します。


6月23日、撮影会。
木玉毛織さんと四谷浴場さんに行きました。

木玉毛織さんは明治時代にできた日本独自の紡績機、
「ガラ紡」を動かしています。

社長さんが笑顔いっぱいで案内してくださいました。

まず、糸にする前のほわほわした綿をさわらせてもらいました。
日本の綿は外来の綿より繊維が短いそうです。
外国生まれの新しい機械と違って
ガラ紡に向いているのは短い繊維です。
新しい紡績機から落ちる"余り"の綿が材料になるんです。


これを円柱型にあつめて
ガラ紡に差し込んで、糸にしていきます。



くるくるまわる綿に糸の端をそっと付けると、、
つながるんです。
つながってどんどんのびていきます。
ちょっと不思議な瞬間です。



綿がくるくる玉になってときどき上にでてきたり
落っこちたりする様子が
「可愛い・・・」
と大人気でした。



こうしてできた糸は
細いところがあったり太いところがあったり、
やわらかくて味のある糸。
ガラ紡ならではの布になります。


..............

次に向かったのは
四谷浴場。



映画に出てきそうな番頭の席。


ドライヤー。




丁寧に貼られたタイルの組み合わせが
とてもおしゃれでした。

 

近所の人たちが開店を待ってあつまってきていました。
きっとここはいろんなうわさが集まる所。

入り口の前で集合写真を撮っていたら
向かいの二階から
遠足かね?と声をかけてくれました。



こんな場所があるっていいですね。


・・・・・

そして再来週にはフレームづくりや会場づくりがはじまります。
どんな会場をつくるか、ただいまスタッフが相談中です。
ああしたら見てくれるかな、
こうしたらあっちに歩いてくれるかな、、と
たくさんアイデアがでています。

9月11日オープンの展覧会。
どんなものができるでしょうか?




7月2日
つくる。的写真展の「見せ合い会」がありました。

みんなが撮った写真を見せあう会です。





こんなのあったんだー
いいねー
なんていいながらみんなの写真を見て回ります。

わくわくする光景でした。


同じ場所へ行っているのだけれど
人によって見ているものが違います。
同じものを撮っていても
やっぱり違います。

職人さんの表情だとか手の動き、
撮影仲間の笑顔、
すごくいい瞬間をとらえた写真が
たくさんありました。

年月の経った建物だったり
光の入り具合だったり
道具の並んでる様子だったり
どの写真もそれぞれいろんな魅力がありました。



自分で思ってもいなかったいいところに
気付いてもらったり、
アドバイスしあったり、、
写真ってやっぱりおもしろいですね。

撮った写真を見たら
みなさんのことがもっと分かった気がしたのも
大きな収穫でした。





7月10日の撮影会では
一宮市と羽島市をむすぶ「中野の渡し」に行ってきました。

みんなで船に。


楽しくって
みんなの顔がきらきらしていました。



到着。
なんだか遠いところ来た気がして
ここでもおおはしゃぎでした。






その後
ドライブ気分で真清田神社近くの
お風呂屋さんへ。

ボイラー室を見せてもらいました。



何代もつづいてきたお風呂屋さんです。
お湯の温度を調節したり
浴槽がきれいなようにお湯をまわしたり
あまり意識したことがなかった銭湯の裏側。
とてもいいものを見せてもらった気がしました。

お客さんがいっぱいで忙しいときに
走り回ってみせてくれた奥さん、
ありがとうございました。

こんどはぜひ、お風呂に入りたいです。



そして最後はカキ氷を食べに「だるまや」さんへ。


暑さでへとへとだったけれど
とてもいい夏の思い出ができました。




[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
名前:
つくる。
年齢:
11
HP:
誕生日:
2008/06/07
自己紹介:
.
職人がプライドを持って建てた古民家と
のこぎり屋根の織物工場跡を利用して、
モノづくり・イベントを行っています。

このHACOで出会い 、

このHACOで考え 、

このHACOでつくり、

このHACOで生まれ 、

このHACOから発信し、

このHACOで終わる 。

つくる。 = つくる + 。
終わりがあればカナラズ始まりがある。

[ 本物と感じられるものを共につくり、
 発信していくこと ] 

が私たちのコンセプトです。


.......................................

お問い合わせ先:

つくる。

email: info@m28e-tsukuru.jp

tel: 0586-82-6582

fax: 0586-82-6583

.......................................

バーコード
ブログ内検索
リンク











































忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog