忍者ブログ
「つくる。」ひと、あつまれ!!!                                                                                                                                  m28e☆エム・ニジュウハチ・イーが愛知県から発信するモノづくりスペース ○○○○○○○○○○  Rental Rooms and Space for Creators                                                             古民家を利用して、イベント・物づくりやっています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






「第6回織部賞」

の授賞式に行ってきた。


招待状からして

「・・・なんや」

と言わされてマッタ。





会場の入り口に入って分かった。

これは日比野克彦さんの

「こよみのオリベ」

の作品の一部やったんや。



みんなが来ることによって完成する作品。


いつの間にかこの作品にかかわっていた俺。


・・・・・。

こんなやりかたもあるんや。




受賞者がまたスゴカッタ。

<第6回織部賞 受賞者(敬称略)>
織部賞グランプリ ワダエミ(衣装デザイナー)
織部賞 岩井俊雄(メディアアーティスト)
織部賞 高橋睦郎(詩人)
織部賞 林屋晴三(東京国立博物館名誉館員・菊池寛実記念 智美術館館長/陶磁器研究家)
織部賞 山田脩二さん(淡路瓦師・カメラマン)

■■■

有名とか何とかやなく

やっぱり頭ひとつ抜きん出た人っちゅーのは違うわ。

言葉がストレートやし洒落もある。

もー、

あそこまでいくと飾る必要もナインやろうな。


会場はセラミックパークMINO■■■っていう

選考委員長で建築家の磯崎新さんが設計したもので

これまた環境をうまく取り込んであって良かった。

一番上の山側に茶室があって

受賞者の林屋晴三さんが道具を見立てた茶席がもたれてて

これがまた美しかった。





いつも意識的にお茶を遠ざけている俺やけど

お茶の懐の深さにガツンとやられた席やった。

だからこそお茶とガップリよつを組むのは

まだ先やな、

と再確認も出来た。


まだ雑でいたい。


トロフィーも磯崎新さんがデザインした焼き物だった。


なんか既存の枠を取っ払った授賞式で

こんな式が

東京じゃなく

岐阜の山奥で行われとるっちゅうことが

かなり痛快で

うれしかった。








PR


この記事にコメントする
Name
Mail
URL
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
名前:
つくる。
年齢:
9
HP:
誕生日:
2008/06/07
自己紹介:
.
職人がプライドを持って建てた古民家と
のこぎり屋根の織物工場跡を利用して、
モノづくり・イベントを行っています。

このHACOで出会い 、

このHACOで考え 、

このHACOでつくり、

このHACOで生まれ 、

このHACOから発信し、

このHACOで終わる 。

つくる。 = つくる + 。
終わりがあればカナラズ始まりがある。

[ 本物と感じられるものを共につくり、
 発信していくこと ] 

が私たちのコンセプトです。


.......................................

お問い合わせ先:

つくる。

email: info@m28e-tsukuru.jp

tel: 0586-82-6582

fax: 0586-82-6583

.......................................

バーコード
ブログ内検索
リンク











































忍者ブログ [PR]
Designed by astrolaBlog